FC2ブログ

記事一覧

家庭用エアコンを徹底検証(4)

夏旅GOGOのお帰りフェリーも無事にゲット完了しました。
これで安心して北海道に行けます。
新日本海フェリー去年北海道に行ったんですがとっても良かったんですよ。
だから今年も同じ新潟→小樽です。
楽しみだー!

前回の検証で家庭用エアコンはi-coolより消費電力が少ない。
そして価格も50,000円ぐらいで購入できそう。
ってなったんだっけ?

そもそも家庭用エアコンのカタログを見ると消費電力に幅があるのが気になっていたんだけど。
そんで↓期間消費電力量っていう記載をみつけたんで調べたのよ。

エアコン期間消費電力量 
これなかなかいいんでない?
この期間消費電力量で比較すればホントの電気消費量が確認できてわかりやすいじゃん。
ってことでi-coolのそれをネットで調べたけど・・・
無い!
そもそもi-coolの情報は少なすぎるんだよね。

そこで思いついたのがi-coolの作動状況。
i-coolってウインドエアコンの動きと似てんじゃね?
そんでどちらも製造してる↓コロナのHPを見てみる。

そして↓エアコンのカタログをゲット。

s2018-catalog-aircon_01.jpg

↑細かくて解りづらいから↓へ抜粋してみた。 

セパレートエアコンとウインドエアコン比較_02 セパレートは普通の壁掛け家庭用エアコンのことなんだけど。
冷房能力2.2kwタイプは俗に言う6畳タイプ。
消費電力は490Wタイプで165~840Wと幅がある。

そしてi-coolの消費電力は610W。
ウインドエアコンで一番近い605Wのヤツを選んでみた。
この時点で冷房能力1.6kw。
4.5畳タイプらしい。

そうするとですねぇ。
冷房時の期間消費電力は233kwhと416kwhで思った通り。
通常のエアコン(セパレートの家庭用エアコン)の方が省エネだ!

何日か前に実験しようなんて言ってたけど・・・
もしかして必要ないのかも?

家庭用エアコンは室内が設定温度とかけ離れて高い時は確かに急冷の為に膨大な電気を消費する。
でも、一度設定温度に達してしまえばウインドエアコンやi-coolよりも省エネなんだと思う。
これがインバーターエアコンの強み。

ってことはですね。
走行中(電力が豊富なうちに)に車内をしっかり冷やしてしまえば、エンジン停止しても家庭用エアコンの消費電力はわずかではないのか?
そしてそのまま夜に突入しても安心してエアコンが使えるんじゃない?

念のため言っておきますけど。
私の場合はですねぇ。
自宅の駐車場でシノビを書斎代わりに使うことが多いからですよ。

酔っぱらって家に入れてもらえないからとか。
加齢臭がひどくてとか・・・
子供の勉強の邪魔だとか・・・
存在自体が無いモノにされてるとか・・・

「信じてもらえないと思いますが、正直、私~そんなことないんです。」
「認識のズレがそういう事になったんだと思います」

話が書いてる本人もなんだか解らないんだけど・・・
とにかく100V電源があるとこで過ごすことが多いから家庭用エアコンに魅力を感じるってことです。

通常のSAKURAとか容積が大きくないヤツで道の駅とかサービスエリアで過ごすことが多いのならi-coolで充分ですよ。
NTBの車両は皆さんバッテリーいっぱい積んでるから電力的にも余裕があるしね。

次は機種選び?
2.2kwの6畳用でも400種類もあるんですから。
難航しそう・・・。

大迫、半端ないって!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

お忍びナカちゃん

Author:お忍びナカちゃん
(旧takgalcamp)ひょんなことからキャンピングカーに興味を持って購入することに・・・
キャンピングカーのことは何もわからないのですが、ネットを酷使して色々な方のブログを参考に自分なりの考えで突き進んでNTBのシノビを発注!
後々、私と同じような方の参考になるといいなとブログを始めました。
諸先輩方から是非ともご指導頂きたいとも思ってますのでよろしくお願い致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

フリーエリア

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村