記事一覧

Truma Combi D 6(トルマ コンビ D6)ボイラー ヒーター その2

トルマ コンビ D6(ボイラーヒーター)の和訳1からのつづき。
faq-28-heizen-schnittmodell-combi.jpg
 
1制御盤

2ガス接続
3電磁弁
4燃焼空気/排気カウル
5燃焼空気ファン
6ガスバーナ
7点火電極
8燃焼室
9バッフル付き火炎管
10燃焼空気ファン
11熱交換器
12電気加熱要素
13 4つの温風出口
14ステンレス水容器10リットル
15温水接続パイプ
16冷水接続パイプ
17室温センサ
18 HDFサーマルジャケット


ヒーターを始動させ、Truma Combi LCDコントロールパネル(1)に暖房と温水の温度を設定します。

ヒーターは、ガス接続部(2)を介して車両のガス供給部に接続されている。

ヒーターへのガス供給は、電磁弁(3)を介して制御される。

必要な燃焼空気は、複合燃焼空気/排気カウル(4)の外側ダクトを通して機器に入り、燃焼空気ファン(5)の助けを借りてガスバーナー(6)に送られる。

2つの点火電極(7)および火炎整流電極を有するガスバーナーは、燃焼室(8)内のガス - 空気混合物を点火する。

高温の排気ガスは、火炎管(9)のバッフル上の燃焼室の端部で迂回され、バーナの火炎管と熱交換器の内壁との間を逆流する。

それらは排気カウル(4)を介して大気に供給される。

循環ファン(10)は、加熱されるべき空気を器具に吹き付ける。

そこでは、熱交換器(11)のフィンに沿って空気が流れる。その熱交換器(11)は、その大きな移動表面積のために最適な熱伝達を保証する。

熱交換器の内部には、追加の1800Wの電気加熱要素(12)がある。

それらは、水および/または暖かい空気を代わりにまたは付加的に加熱するために使用することができる。暖かい空気は、4つの温風出口(13)を介して車両内に分配される。

淡水は外側のステンレススチールの水容器に入れられています。

これは10リットル(14リットル)です。

熱交換器(11)からの伝熱により加熱される。

水容器の偏心形状のため、温水が循環し、水の最適混合とより良好な熱成層が保証される。温水接続管(15)は、Truma Combiと台所と浴室の温水ラインを接続します

。冷水は、冷水接続管(16)を介して淡水タンクから圧送される。

車両(17)内の室温センサは、車両内の空気温度を測定する。

水温は、内部の温度センサーによっても測定されます。

装置は、所望の加熱および水温に達する前に熱出力を低下させる。

設定温度に達すると、バーナーがオフになります。

温度が設定されたヒーターと水温を下回ると、Truma Combiが再びオンになり、空気と水を加熱します(冬モード)。

夏モードでは、スペースヒーターとは独立して水を加熱することが可能です。

HDFサーマルジャケット(18)は、Truma Combiヒータの断熱性に優れています。


その他重要そうなQ&A。

①Truma Combiヒーターのスイッチが切られたときに、循環空気モーターが稼働し続けるのはなぜですか?

この機能により、コンビヒーターは発熱による過熱から保護されます。

循環空気モータは、アフターラン期間中に車内に熱が蓄積する可能性があります。

アフターランは、Truma Combiヒーターが短時間だけオンになっていても、システムのスイッチが切られるたびに作動します。実行後にファンを無効にすることはできません。


②水が満たされていない場合、Truma Combiヒーターでリビングエリアを暖めることはできますか?

はい。

Truma Combiヒーターの水容器は、水なしでも加熱することができます。


③夏には、Truma Combiヒーターは暖房を使わずに水だけを暖めることができますか?

はい。

夏モードに切り替えるだけで、摂氏40または60度の水温を選択します。

コントロールパネルの黄色のLEDが消灯すると、それぞれの水温に達します。

加熱システムは水のみを加熱し、循環ファンは作動しません。

夏モードでの出力は2KWです。


つづく。

 



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

お忍びナカちゃん

Author:お忍びナカちゃん
(旧takgalcamp)ひょんなことからキャンピングカーに興味を持って購入することに・・・
キャンピングカーのことは何もわからないのですが、ネットを酷使して色々な方のブログを参考に自分なりの考えで突き進んでNTBのシノビを発注!
後々、私と同じような方の参考になるといいなとブログを始めました。
諸先輩方から是非ともご指導頂きたいとも思ってますのでよろしくお願い致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

フリーエリア

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村