記事一覧

Truma Combi D 6(トルマ コンビ D6)ボイラー ヒーター

シノビにはとても高性能なボイラー ヒーターが付いた。

ドイツ製らしく 日本語の取説が無い。


仕方ないから和訳して掲載。


Truma Combi D 6は強力なディーゼルヒーターで、水を加熱するのにも使用できます。

これは、より大きなモーターホームに特に適しています

このヒーターには、ドイツのエスリンゲンのEberspächerの技術で動作するバーナーが搭載されています。

それはあなたが運転している間、モーターホームヒーターも動作するようにファンによってサポートされています。

夏には、スペースヒーターを使わずに水だけを加熱することができます。


  • Eberspächer、Esslingen(ドイツ)の高品質バーナー技術。
  • パワフルで静かなファンは、最適な暖かい空気分布を保証。
  • コンパクトで省スペースなので、Combi D 6のさまざまな設置オプションが可能。
  • 低エネルギー消費。
combi-d-cp-plus.png

Truma Combi D 6の詳細

コンビD6は、非常にコンパクトで、同様の出力を持つ他のヒーターと比較して絶対軽量。
コンビヒーターはデジタルコントロールパネルで簡単に操作できます。
Trumaエアコンと組み合わせて、コントロールパネルの自動温度調節オプションを選択することもできます。

これにより、車内には常に希望の温度が確保されます。
Truma Combiディーゼルヒーターには、Truma Combi D 6 Eバージョンの内蔵電気ヒーターエレメントも用意されています。

  • Truma Combi D 6は、空の水タンク
  • フロストコントロール排水バルブが取り付けられています
  • デジタルCP plusコントロールパネルによる無限可変温度調整
  • Trumaエアコンと組み合わせて自動気候制御が可能

燃料消費量:220~630mℓ/h
消費電力(12V):ボイラーヒーター時 1.8~4.0A
ヒーター時のみは1.8A
最大空気流量:287㎥/h
静止電流:1mA
水量:10ℓ
ポンプ圧力:最大2.8バール
システム圧力:最大4.5バール
水タンク加熱時間:(約15℃→約60℃)約20分
ヒーター,水タンク加熱時間:(約15℃→約60℃)約80分
重量:約15.8kg
寸法:525×450×300
設置寸法:540×500×350

つづく。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

お忍びナカちゃん

Author:お忍びナカちゃん
(旧takgalcamp)ひょんなことからキャンピングカーに興味を持って購入することに・・・
キャンピングカーのことは何もわからないのですが、ネットを酷使して色々な方のブログを参考に自分なりの考えで突き進んでNTBのシノビを発注!
後々、私と同じような方の参考になるといいなとブログを始めました。
諸先輩方から是非ともご指導頂きたいとも思ってますのでよろしくお願い致します。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア

フリーエリア

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村